calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

いらっしゃいませ

アスカモデル:M4A1(76) Vol.3

0

    JUGEMテーマ:ラジコン・模型

    いらっしゃいませ、『る〜む335』です

     

    こんにちは。

     

    雨は止んでいますが、また降り出す様子です。

    纏まって降るようなので、早期避難指示が出ているところもあるようです。

    お気を付け下さい。

     

    M4A1(76) 第三日目 です

     

    前回サンドシールドを取付ける際に書き忘れたところから

    両サイドに取付けるC71・C72は車体後部のK15と直角に交わるように取付けてください

    他の車種の場合は少し飛び出したりしますがこの車体はK15の処でENDになります。

    赤丸の処のパーツが新規パーツに変更になりました。

    製品版は新規パーツが入っています。K17・K18取付に向きがありますので注意してください。

    上面から、変更箇所以外の車載取付けパーツ・装備品パーツは全て取付けました。

    荷物ラックの裏側にあたる部分に取付けるK5x2 は説明図に記載されている寸法で車体後部に取付けます#20 参照 

    其の後、予備キャタピララック・荷物ラックを取付けます。

     

    透明パーツは予めマスキングをしてから取付けています。

    これで、車体への加工は終了になります 続いて砲塔へ。

     

    ハイバッスル砲塔 少ないパーツで再現されてます。

    鋳造表現の良い感じです。 作業の加減でどうしても鋳造表現が消えてしまうところは

    タミヤ流し込み接着剤を毛足の短い筆で叩いて、再現しました。

    キューポラも透明パーツが付いているので、ガラス部分を丁寧にマスキングします

    塗装時に光が抜けないように裏面も塗装するので裏側もガラス部分はマスキングしていきます。

    組みあがった砲塔を組みあがった車体に載せてみました。

    前作まではGSIクレオスの旧メタルプラオマーを使っていましたが、ついに無くなったので

    ガイアカラーのマルチプライマーにて履帯を塗ります。

    聴いたところによりますと、エアブラシを使わずに筆でササっと塗った方が良いそうです。

    エアブラシだと内側で固まって掃除が大変だそうです。

    キューポラの内外を黒サフにて塗装します。同じ黒サフで砲身を下塗りした後、砲身根元をシルバーで

    塗装しておきます3.5mm幅でテープを巻いておきます。 製品版には含まれていませんが戦車兵も塗装しました。

    今回はここまでです。

    次回は変更パーツを取付けてサーフェイサーを吹いていきます

     

    それでは次回まで。

    デワデワ!!

    *********************************

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

    にほんブログ村⇦ 願 ポチ! ⇨  MILITARY 

    GALLERY:

    JUGEM:

    FC2:

    Ameba :

    Seesaa:

    ********************************

    評価:
    ---
    ガイアノーツ(Gaianotes)
    ¥ 609
    ()
    コメント:各社こぞってプライマーを発売されていますが これが決定版ではないでしょうか? バンダイのポリキャップまで塗装できてしまう優れものです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック